福井県造園組合ホームページ「庭プロ.com」はこちら

2007年12月19日

門松を飾って「福」を呼びましょう!

門松は新しい年を迎えるにあたって、その年の神様をお招きするための目印で、神様がお降りになったときに宿られる場所を表すものと云われています。玄関先を清め、悪い鬼や邪気などが家の中に入らぬように、門松を飾って、家内安全、運気向上を祈願し新年を迎えましょう!

【Q】飾る日はいつが良いの?
【A】特に決まりはありませんが、28日までに飾るのが良いとされています。29日は苦(く)飾り、31日は一日飾り、また、昔は30日が大晦日だったので、この日も一日飾りとして敬遠されています。

by 清水植物園


posted by 庭プロ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭師さんの息抜き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。